第1部ビジネスモデル

ビジネスモデルとは簡単に言えば、「利益を出すための事業活動の仕組み」つまり「儲けの仕組み」のことです。

私は興銀マンとして金融を担当した後に、事業会社で新規事業の立ち上げを実際に行い、また経営コンサルタントとして約15年間新規事業のコンサルティングを行ってきました。

企業は、既存の価値観に固執せず、ターゲットや時代、環境の変化に合わせて新たなビジネスモデルを作り出すことが求められています。

そういった「ビジネスモデル・イノベーション(革新)」ができない企業は、どれだけ今成功していても、やがて競争力を失っていきます。

ビジネスモデルを考える上で大切なことは、様々なビジネスモデルの企業を分析してそれらの 要素を組み合わせることで新しい独自のビジネスモデルを構築することです 

特に近年IT 系ではフィンテックやエドテックなど金融とIT、教育とITのような組み合わせのベンチャーが伸びてきましたが世の中のビジネスモデルの80%は既存のビジネスモデルの組み合わせでもあるのです。

そういう意味でもビジネスモデルの書き方を学ぶには、私自身数多くの新規事業立ち上げを行ってきましたが、やはり多くの事例を学ぶことと、構築のためのフレームワークを学ぶことがとても重要だと実感しています。

そうして開発したのがビジネスモデル構築7Stepsという構築方法です。この方法は、Panasonic、野村総合研究所、NTTデータ、MTI、MJSミロク情報サービス、家電国内最大手のH社など超一流企業でのみ実施している大人気研修内容です!

ビジネスモデルの作り方を学び新規事業を生み出すには様々なビジネスモデルを事例で学ぶことが第一歩だと言えます

世の中のビジネスモデルの8割は他の業種のビジネスモデルを分析し要素に分解してそれらを基に組み合わせたり改良したり考えることで生み出されているからです これをアナロジー思考と言います。

そして左脳だけではなく右脳で覚えると知識が定着します

図解やイラスト、図鑑が初心者には最も良い学習材料だと考えています 

しかしただ事例を覚えていても新しいビジネスモデルの構築はできません。

作り方を学ぶためにはビジネスモデルの複数の要素を分析し、革新的なものにする必要があるのです。ZARAの例でご説明しますがビジネスモデル構築7Stepsというフレームワークが重要なのです。この講座で学ぶことで60枚のカードを活用して全く新しいビジネスモデルをだれでもがドンドン生み出せるようになります!

さぁご一緒に新しいビジネスモデルを構築しましょう!

ビジネスモデル構築7Steps動画